食糧人類-Starving Anonymous-ブログ

食糧人類は蔵石ユウ、イナベカズ、水谷健吾により描かれたパニックホラー漫画です。このブログでは食糧人類のネタバレから感想まで綴っていきます。また、新作が発表された際にはいち早くお届けします。

食糧人類 第18話 母親の無残な姿が驚愕すぎる!!

ここでは「食糧人類第18話」のネタバレを書いていきますので、先に読みたい方は「まんが王国」で試し読みできますので是非読んでみてください!!

⇨まんが王国で試し読みしたい方はこちらから

 

またパソコンであれば「ebook japan」がオススメです。たまに割引や無料で配信されている時があります。もちろん立ち読みもあります。

 

⇨ebook japanで読む方法はこちら

 

 

 

 

 ここからネタバレとなります!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   

 

食糧人類 第18話のあらすじは?

 

母親が部屋にこもって出てこなくなりました。

ナツネは部屋の前で母親が出てくるのをずっと待っています。

 

「入ってこないで!!ママは病気なの、わかる?」

 

と母親が言います。

病気がうつるのでナツネは部屋に入れない・・・

 

一人レンジで温めて食べ物を食べるナツネ。

母親と話をするには壁をはさんで話さなければならないのです。

 

部屋の前で寝るナツネ。

ナツネは母親に何か話してとお願いします。

 

「むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。

おじいさんがしばかりにいくとすると・・・そんなことはありませんと山田さんが泣くの。」

 

「えっ?」

 

困惑するナツネ。

話がおかしくなります。

母親は話を続けます。

 

「ママびっくりしてね、笑ってどっか行ったらね・・・スペインに犬が出る!犬が出るっていうから超ムカついて殺されるの」

 

「もうそんなこと彼女たちに言えるわけないじゃない、アハハハハ」

 

母親の言っていることがわけがわからない様子のナツネ。

 

 

ナツネは体がやせ細り、部屋が散らかって住むのも厳しい状態に。

すると、警察がやってきます。

 

「鈴木さんいますかー、チョット空けますよ」

 

「うわっ、君どうしたの?この臭い、確実だな」

 

何かを知っている様子の警察。

すると部屋の扉を開けてしまいます!

 

中からはたくさんの虫と異臭がしました。

母親の姿はどこにもありません。

 

「はい、確認しました。おそらく逃亡中の・・・現場の様子ですか!?

そりゃもうひどい・・・」

 

「すっかり膨張して腐敗も進んでいます。レンジで加熱した餅のような・・・じゃあ、この子が完全な増殖種ですね!」

 

泣きわめくナツネの横で警察がそういうのです。

 

 

食糧人類 第18話の感想は?

 

部屋を開けたら母親はおらず、警察曰く膨張したとのことです!

どういうことなのでしょうか??

 

警察は色々知っていそうですね。

そして「増殖種」という新しい言葉が出てきました!

 

増殖種とはなんなのでしょうか?

おそらくナツネの下半身が食いちぎられても生きていることと関係があるのでしょう。

 

そして母親の膨張は一体なんなのでしょうか!?

またまた謎が出てきましたが、ナツネ一家は普通の人間ではないことは確かです!

 

食糧人類はまんが王国で無料試し読みができます。ナツネの過去を知りたい方は是非本編を読んでください!

⇨まんが王国で試し読みするにはこちらから

 

ebook japanで立ち読みする方はこちらから

⇨ebook japanで読む方法はこちら