読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食糧人類-Starving Anonymous-ブログ

食糧人類は蔵石ユウ、イナベカズ、水谷健吾により描かれたパニックホラー漫画です。このブログでは食糧人類のネタバレから感想まで綴っていきます。また、新作が発表された際にはいち早くお届けします。

食糧人類 第15話 ナツネのたくましさがすばらしすぎる!!

ここでは「食糧人類第15話」のネタバレを書いていきますので、先に読みたい方は「まんが王国」で試し読みできますので是非読んでみてください!!

⇨まんが王国で試し読みしたい方はこちらから

 

またパソコンであれば「ebook japan」がオススメです。たまに割引や無料で配信されている時があります。もちろん立ち読みもあります。

 

⇨ebook japanで読む方法はこちら

 

 

  

 ここからネタバレとなります!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   

 

食糧人類 第15話のあらすじは?

 

「玉座の間はどこだ?」

 

とたずねるナツネ。

 

男は、

「そこへ行って、何をする気だ?」

 

「やつらを残らずブチころす」

 

とナツネは鬼のような形相で答えます。

 

「バーカ、バーカ、おまえなんか食われちゃうんだからな!皮をブリブリ剥がれて一口でパクリだ!」

 

すると、ナツネは持っていたナイフを振り、男の額をパクリ!!

 

「すまんな。時間がない。道案内をしたくなるまでお前を切り刻むことにした」

 

ここからは出られない、この天井裏で暮らすのが生き残るための唯一の方法だと男は言います。

 

しかし止まらないナツネ。するとカズが、

 

「ケンカ、ダメーーーー!!」

 

とナツネに体当たりします。

するとカズの体重で床が抜け落ちます。

 

カズを上に上げて助けるナツネだが、そこに例の巨大生物が!!

 

「さあ、来い」

 

なんてたくましいんだ、ナツネ!!

 

 

食糧人類 第15話の感想は?

 

ナツネのあの怒りよう、どうやら事情がありそうです。

時間がないとも言っていましたしね。

なにがなんでも玉座の間に行って巨大生物を倒すためにこの施設に来たようですね。

 

一体ナツネの過去になにがあったのでしょうか??

 

しかし、あっという間に人間を食い殺してしまう巨大生物にナツネは勝ち目があるのでしょうか!?

 

たくましいナツネに感動しながらも心配になりますね!

 

食糧人類はまんが王国で無料試し読みできます。ナツネの勇姿が見たい人は是非本編を読んでみてください!!

→まんが王国で試し読みする方はこちらから

 

ebook japanで立ち読みする方はこちらから

⇨ebook japanで読む方法はこちら