読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食糧人類-Starving Anonymous-ブログ

食糧人類は蔵石ユウ、イナベカズ、水谷健吾により描かれたパニックホラー漫画です。このブログでは食糧人類のネタバレから感想まで綴っていきます。また、新作が発表された際にはいち早くお届けします。

食糧人類 第5話 生殖種の発情がすごすぎる!!

食糧人類 第5話のあらすじは?

 

こんにちは。

 

ここでは「食糧人類第5話」のネタバレを書いていきますので、先に読みたい方は「まんが王国」で試し読みできますので是非読んでみてください!!

⇨まんが王国で試し読みしたい方はこちらから

 

またパソコンであれば「ebook japan」がオススメです。たまに割引や無料で配信されている時があります。もちろん立ち読みもあります。

 

⇨ebook japanで読む方法はこちら

 

 

 

[http://:title]

 

 

 ここからネタバレとなります!

 

伊江ら三人は飼育場から脱出しますが、そこに作業員が現れます。

 

「おい、お前らそこで何をしている!?」

 

「こいつら液体が合わないみたいなんで」

 

とやり過ごそうとする山引。

 

「じゃあこいつは処分場行きだなー。お前らも遊んでないで早く行けよ」

 

と言い、作業員たちは鎖につないだ生殖種と呼ばれる人間を連れて行きます。

 

三人が驚いて見ていると、

 

「ん?何だお前ら新人か?仕方ねえなあ」

 

「おもしれえもん見せてやるよ」

 

と言い、三人を処分場へ連れて行くのです。

 

処分場へ行くと、そこには牢屋に入った女性たちがいます。

 

伊江たちが部屋に入ると、牢屋から女性の生殖種たちがヤらせろ、ヤらせろと叫んでいます。

 

生殖種たちは薬漬けにされ、頭の中はボロボロだそうです。

 

出産を繰り返しすぎて、18歳の女性も50歳に見えます。

 

優秀な生殖種だと一人で20以上産むこともあるそうです。

子供を産めなくなったら容赦なく廃棄する。。。

 

男の生殖種は興奮剤を打ち、死ぬまで交尾を続けるのです。

 

「すげーよな、こんな薬作っちまうんだから。あの方達には絶対逆らえないよな」

 

あの方とは一体。。。

 

その時、一瞬の隙をついた山引は作業員に興奮剤を打ちます!

作業員は頭がおかしくなり、そのまま牢屋へ閉じ込められます。

そして、牢屋の中にいた男とヤってしまうのです!

 

「これだけ効き目のある薬ですよ。ここの施設を作っているのは単独の企業とかそういうレベルではないのかもしれませんね」

 

 

  

食糧人類 第5話の感想は?

 

処分場のシーンはかなりエグいですね!

この施設は前回出てきた謎の生物と関連がありそうですね。

たくさん産ませて、生物の餌にするとか??

 

しかし、一人の女性に20人以上も産ませるなんて、異常としか言いようがありません。とにかくかなり衝撃的な回でした。

 

食糧人類はまんが王国で無料で試し読みできます。

⇨まんが王国で試し読みするにはこちらから

 

ebook japanで立ち読みする方はこちらから

⇨ebook japanで読む方法はこちら